お茶のお祭りへのお出かけ

先日のこと、我が家は毎年この時期に開催されている狭山茶摘み体験フェスタに、今年もまた行ってきました。

ちなみに今回のお供はうり三兄弟です。

20170607001.jpg
会場の埼玉県農林総合研究センター茶業研究所

我が家がこのイベントに初めて来たのは2013年なのですが、来場者は毎年どんどん増えているような気がします。

去年までは研究所の駐車場に何とか車を停めることが出来ましたが、今年は駐車場が満車のためとうとう茶畑の間のあぜ道に停めるよう係の人に案内されました。

さて、車を停めた我が家は、さっそく茶摘み体験をしました。

茶摘み体験は、午前と午後にそれぞれ数回ずつ行われています。

201706070031.jpg
皆さん懸命に摘んでいます

201706070021.jpg
うり三兄弟「はっぱさんいっぱい~」
「もしゃもしゃしてる~」
「ぼくたちもつんでみる~」

最初の頃は不慣れだった茶摘みでしたが、毎年のように参加しているので、今ではもう大家夫婦も手慣れたものです。

去年はお茶をたくさん摘もうとして、軟らかい新芽の部分だけではなく固くなっている葉っぱの部分まで多く摘んでいましたが、今年は少し吟味して摘んでいたせいか、大した量を摘むことができませんでした。

茶摘み体験の後は、施設内の建物で行われている手入れ茶の様子などをのぞいてみました。

焙炉(ほいろ)の上に広げられたお茶から、いい香りが漂っていました。

201706070041.jpg
うり三兄弟「おちゃいっぱい~」
「いいかおり~」
「どぼんする~」

20170607006.jpg
お茶の葉っぱの天ぷら試食会も行われています

201706070051.jpg
うり三兄弟「てんぷらさん~」
「あつあつ~」
「なんだかおいしそう~」

別の建物内では、手もみ茶実演やおいしいお茶の入れ方教室なども行われています

20170607007.jpg
手もみ茶作業の様子をじっと見つめる間借り人たち

20170607008.jpg
同じお茶の葉でも、製造方法で色々な種類のお茶になるものです

20170607009.jpg
茶摘み娘姿の埼玉県のキャラクター・コバトンと写真に納まる間借り人たち

201706070101.jpg
顔出しパネルから顔をのぞかせる間借り人たち

こうして、今年も茶摘み体験フェスタに参加することができました。

Comment

  • 2017/06/08 (Thu) 13:12
    カッパーマン - URL

    うりくんたちの茶摘み、すっかりこの時期の風物詩になりましたね。
    お茶を摘んだり、香りを楽しんだり、うりくんたち楽しそう!
    お茶のてんぷらは、やっぱりお茶の味ってするのかなぁ。
    コバトンも元気そうでなによりです。
    紅茶や烏龍茶が、もとの葉っぱは緑茶と同じだという事を知った時は驚きました。
    ところで、最後の顔出しパネルのイラストは、
    一体何をしている姿なのでしょうか!?

  • 2017/06/09 (Fri) 08:23
    がっぱあや - URL

    大家さんちのこの行事を拝見すると私も
    あぁ、夏がやって来るんだなぁと
    もうそんな季節になったんだなぁと思います
    そう、季節の風物詩とはまさにこんな感じ?
    年数を重ねられた大家さんたちは、茶摘みのコツを掴まれ
    手際も良くなり、周りのドギマギしている初心者さんたちに
    的確なアドバイスを送られる立場になっているのではないでしょうか

    うり三兄弟君たちもよき香りに包まれ、心身ともに
    リラックスできたことでしょう

    それにしてもこの最後のパネル、私にも読解不能でございます
    きっとなにかの作業の風景だと思われますが・・・
    どうせなら、コバトンのような茶摘み娘姿とかにしてくれたら
    わかりやすいのに・・・と思ったのは私だけではないはずe-268

  • 2017/06/12 (Mon) 15:26
    hashsh - URL

    v-464カッパーマンさん
    うりくんたちは、ただころころと転げまわっているだけのようでしたが、みんな楽しかったようです。
    お茶の葉っぱの天ぷらは、出し殻の再利用のためかそれほど強い香りや味は感じられませんでした。
    この日は強い日差しだったのでコバトンも少々お疲れ気味のように見えましたが、元気にポーズをとってくれました。
    顔出しパネルのイラストは、手持ちの茶摘み機でお茶を摘んでいる様子を描いているようです。

    v-464がっぱあやさん
    ここに来るのは、毎年の我が家の恒例行事のようになってきました。
    毎年開場早々から茶摘みに参加して手際よくお茶を摘んでいくベテランさんも、お客さんの中にはいるようです。
    うり三兄弟も、楽しそうにころころと転げまわっておりました。
    顔出しパネルは茶摘み娘姿のものもあったのですが、分かりやすいせいか他の人にも人気でなかなか撮影チャンスがなかったので、一見して分かりにくいせいか空き気味の手持ち茶摘み機のパネル撮影となりました。

  • 2017/06/12 (Mon) 16:25
    カッパーマン - URL

    顔出しパネル、「手持ち茶摘み機」だったんですね!
    絵の中にわざわざOCHIAIという文字もあり謎でしたが、
    画像を検索すると、いろいろあるのがわかりました。
    稲刈り、というとすぐ想像つくし情景が浮かびますが、
    茶摘みは、そういえば見た事がありませんでした。
    おおやさん、うりくんたち、有難うございました☆

  • 2017/06/14 (Wed) 12:59
    hashsh - URL

    v-464カッパーマンさん
    OCHIAIの文字には気が付きませんでした。
    会場には上に乗って運転するタイプの茶摘み機も展示されていて、そちらは係の人の運転で実際に乗ることも出来たようです。
    去年は、乗り物好きな男の子が嬉しそうに乗っていたのが印象的でした。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する