FC2ブログ

おいしいものを作ったり食べたりのお出かけ(その2)

前回の続きです。

草加せんべいの庭を後にした我が家は、途中でしまむらに寄って買い物したりしながらたどり着いたのは、千葉県の手賀沼のほとりにある道の駅しょうなんでした。

20180211171735.jpg
道の駅しょうなん

道の駅の農産物直売所で買い物をした後、手賀沼の方に少し歩いてみました。

20180211172234.jpg
手賀沼と手賀大橋

20180211172015.jpg
沼のほとりで写真に納まる間借り人たち

間借り人たちの写真を撮っていたら、少し離れた水上にいた2羽の白鳥が急いだ様子でこちらに近づいてきました。

20180211171926.jpg
どうやら餌をくれると思ったようです

しばらくして我が家が何もくれないと分かったら、また離れていきました。

そんな白鳥とのやり取りの後は再び車に乗り、道の駅を後にして夕食を食べに百香亭守谷店に寄りました。

茨城・千葉を中心にいくつかお店がある百香亭は、我が家のお気に入りの中華料理店です。

地元の人たちにとっても人気店のようで空席待ちの人が大勢いて、あらかじめ予約してから来たらしいグループも多く見かけました。

20分ほど待ってようやく我が家の順番が回ってきました。

20180211192913.jpg
豚肉焼売

201802111855591.jpg
叉焼生菜炒飯(叉焼入りレタス炒飯)

201802111857361.jpg
担々麺

201802111856051.jpg
糖酢肉(黒酢酢豚)

中でも、ゲンコツ大に丸めた豚バラ肉と黒酢を使った糖酢肉は大家夫婦の好物なので、自宅への持ち帰り用としてもう一つ注文してしまいました。

食後はそのまま高速道路に乗って帰途に着きました。

こうして今回のお出かけは終わりました。
  

Comment

  • 2018/02/19 (Mon) 17:35
    がっぱあや - URL

    二羽の白鳥さんたち、なちゅ族の皆の毛色(というのでしょうか)を
    見て、お仲間だ~と遊びに誘いに来たのでしょうか
    でも、おいちいものが出てこないことを悟ると身を返すとは・・・
    美しさとクールな面を持ち合わせているとは恐るべし

    そして最後のお楽しみは大家さんち御用達の美味しい中華屋さん
    私はもちろんこちらのお味を堪能したことは無いのですが
    このゲンコツ大に丸められた形状の酢豚は
    いつしか私の憧れとなっております
    この濃い黒酢の色もいいですね~
    お留守番の皆が、お土産話そっちのけでこの美味しいお土産に
    舌鼓を打つ光景が、あまりに遠くで見にくいですが・・・
    うっすら見え隠れしておりまっすe-236

  • 2018/02/23 (Fri) 14:53
    hashsh - URL

    v-458がっぱあやさん
    餌を求めていそいそと近付いてきた白鳥さんたちには、ごめんねごめんねと言いながら写真を撮りました。
    なあんだ何もくれないんだといった感じで岸辺を離れていく後ろ姿も面白かったです。
    ゲンコツ大の酢豚を注文する度、作るの大変そうだなあといつも思います。こういうのはお店でしか食べられませんね。
    お土産の酢豚を見た間借り人たちは、丸い酢豚のように目をまあるくしておりました。

  • 2018/02/24 (Sat) 17:39
    カッパーマン - URL

    手賀沼のほとりで、お出かけしたみんな、
    全員うまく写真におさまりましたネ。
    豚肉焼売の色、なちゅらるのみんなに似ています。
    炒飯美味しそう!なかなか家ではパラッとうまく出来ません。
    そして、なちゅらるなみんなと正反対の色をした糖酢肉、
    なんだか、見ているとおなかがすいてきました。
    このタレは、白いお肌についちゃうと大変です。

  • 2018/02/27 (Tue) 12:45
    hashsh - URL

    v-458カッパーマンさん
    なちゅらるの子たちが焼売見たら、きっとじぶんたちににているとはしゃいだことでしょう。
    炒飯を自宅でパラっとさせるのはなかなか難しいですね。単に炒めればそうなるわけでもなさそうなので、何か一工夫必要なのかもしれません。
    糖酢肉のタレは染み付いたら落ちそうにありません。でもかなりのトロミがあるので、ちょっとしたことではねてしまう心配はあまりなさそうでした。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する