FC2ブログ

新茶とお花のおまつりへのお出かけ

先月末のこと、我が家は埼玉県の狭山市役所で開催された狭山新茶と花いっぱいまつりに車でお出かけいたしました。

去年は来られなかったので2年ぶりの来場です。

ちなみに今回のお供はうり三兄弟です。

201805020041.jpg
会場の様子

会場に着いた我が家はまず、市役所駐車場周囲に植えられているお茶の茶摘み体験に参加しました。

201805020011.jpg
茶摘みする大家(妻)

201805020031.jpg
小さい子たち「うふふふ、はっぱいっぱい~」
「なんのはっぱ~?」
「わからない~」

摘んだ葉っぱを受付に持っていき、参加賞のティッシュと交換してもらいました。

会場には、狭山市の公式キャラクター、七夕の妖精おりぴぃも来ていました。

201805020021.jpg
台車に乗って移動中のおりぴぃ

妖精なので地上を長距離歩くと体に差し障りがあるおりぴぃは、狭山市グリーンティスタッフに選出された女性たちと一緒にテレビ埼玉の取材を受けるため、台車に乗って現場まで運ばれていました。

茶摘み体験を終えた我が家は、市役所庁内に入ってみました。

庁内では、狭山茶の手揉み茶実演が行われていました。

201805020051.jpg
興味を持った子供たちも参加しています

松風流と方円流の二つの煎茶道の茶席に参加しました。

201805020061.jpg
松風流の茶席

20180502007.jpg
松風流のお茶とお菓子

201805020081.jpg
方円流の茶席

20180502009.jpg
方円流のお茶とお菓子

その後、午後から開催されたくじ引き抽選会に参加しました。

新茶を買うともらえるくじを手にして自分たちの番号が呼ばれるのを待ちましたが、今年も呼ばれることはありませんでした。

以前、武蔵野うどんのお店のお食事券が合計6千円分当選して以来、今度はどうだろうと毎回期待しているのですが、そう易々とは当たらないようです。

さて、閉会時刻も間近に迫ってきたため狭山市役所を後にした我が家は、サイボクハムのレストランに向かいました。

埼玉県日高市にある豚のテーマパークのサイボクハムにはレストランや温泉、アスレチック、農産物直売所などがあり、レストランや売店ではドイツ国際食品コンテストで金メダルを獲ったゴールデンポークのソーセージやハムを味わうことが出来ます。

20180502012.jpg
レストランサイボク

昼食を食べていなかった我が家は、もらい物の金券を使ってレストランサイボクで食事をいたしました。

201805020101.jpg
小さい子たち「うふふふ、おいしそう~」
「おにくいっぱい~」
「でもなんだかへんなきぶん~」

大家(妻)の豚肉生姜焼です。

イノシシのうり三兄弟は、豚肉料理を見て何だかちょっぴり変な気分になったようです。

201805020111.jpg
小さい子たち「きゃべついっぱい~」
「むこうになにかありそう~」
「やっぱりなんだかへんなきぶん~」

大家(夫)のロースかつです。

背が届かなくてキャベツしか見えないうり三兄弟ですが、向こうが見えなくても何となく変な気分にはなっているようです。

その後、三匹の子豚が飼われている園内のトントンハウスに行ってみました。

20180502013.jpg
黒豚さんはご飯の真っ最中です

20180502014.jpg
白豚さんと茶豚さんはお昼寝のようです

20180502016.jpg
お昼寝から目覚めたようです

20180502015.jpg
白豚さんに先に水を飲まれてしまったので、飲み終えるのを後ろで待っています

20180502017.jpg
お家に戻って三頭でお昼寝するようです

この後は買い物をして帰途に着きました。

こうしてこの日は終わりました。

Comment

  • 2018/05/04 (Fri) 22:24
    がっぱあや - URL

    この大家さんご一家の茶摘み体験を以てしてこそ、新しい季節を
    迎えられるというもの、今年もお疲れ様でございますe-343
    大家(妻)さんの茶摘み姿もすでに堂に入ったものになっておられ
    うり三兄弟くんたちもこの大収穫に、喜びを隠しきれない様子
    はて、今年は収穫した葉で、手揉み体験などはされなかったのでしょうか
    私も一度でいいから、摘み立てのお茶のお味を体験してみとうございます
    そして煎茶道なるものも非常に興味深いです
    一年に一度くらい、お茶だけのことを考え、お茶を楽しむ・・・というのも風流ですね

    そしてその後は美味しいお肉を味わいにレストランへ
    美味しい豚肉料理に舌鼓を打つ大家さんたちをよそに
    微妙な表情を浮かべるうり三兄弟くんたち
    うりくんたち、なんか血が騒いじゃった?
    でも大丈夫!お仲間じゃないから~!!(あ、ハッキリ言っちゃったe-268
    お・・・最後の3頭そろい踏みのショットをみて
    三色団子みたい~と無邪気に思っていたのですが
    よぉくよぉく見てみると・・・その揃った毛色(白黒茶さん)により
    我が家の毛むくじゃらさんの様にも思えてきました、あはは~e-330

  • 2018/05/09 (Wed) 16:53
    hashsh - URL

    v-463がっぱあやさん
    毎年4月から6月にかけて狭山茶のイベントにはいくつかあって、毎年我が家が摘んだお茶を持ち帰っているイベントは6月にやってきます。
    今回来たイベントは、くじ引きが主な楽しみのひとつです。
    うりくんたちは、豚さんに自分たちと似たにおいを感じ取ったのかもしれません。
    三色の豚さん、確かにシュラちゃんの毛色と似ているような気も~

  • 2018/05/13 (Sun) 17:09
    カッパーマン - URL

    うりくんたち、2年ぶりに狭山茶のお祭りに行ったんですネ。
    移動に難のあるゆるキャラが、台車に乗せられて、
    という話はきくのですが、おりぴぃは、
    台車がちゃんとおりぴぃ仕様になってるのが感心します。
    お昼ごはんは、サイボクハム!生姜焼きもロースかつも美味しそう。
    色の違う、三匹の豚さんたち、なんとも愛らしくてたまりません。

  • 2018/05/18 (Fri) 17:05
    hashsh - URL

    v-463カッパーマンさん
    台車に乗って運ばれてながら道行く人に手を振っているおりぴぃちゃんは、何だかとってもおかしかったです。
    サイボクハムのレストランの豚肉は、やはりおいしかったです。
    普通の豚肉よりもお値段高めなので、いつも食べるわけにはいかないのが残念です。
    三匹の豚さんは喧嘩もせず餌を食べたり水飲みの順番をちゃんと守っているのが、何ともかわいらしかったです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する