FC2ブログ

満開の時期を少し過ぎてしまった場所へのお出かけ(その2)

前回の続きです。

4月中旬から5月上旬にかけて国営ひたち海浜公園のみはらしの丘は、ネモフィラという青い花で一面が彩られます。

しかし、今年はいつもよりも早く開花し始めたため、我が家が行った頃には満開の時期を過ぎてしまって青一面とは言えなくなっていました。

20180504001_20180511153833e2d.jpg
ちらほらと青いみはらしの丘

20180504002_20180511153836954.jpg
これが全面青に覆われていた頃はさぞかし見ごたえがあったことでしょう

20180504003_20180511153837132.jpg
青い子たち「おはなさんさいてる~」
「あおいおはな~」
「ちらほら~」

20180504004_20180511153839f98.jpg
みはらしの丘頂上付近から常陸那珂港方面を臨む

20180504005_20180511153839e0e.jpg
みはらしの丘頂上付近のネモフィラと間借り人たち

20180504006.jpg
外国からの観光客もたくさん来ていて写真をたくさん撮っていました

20180504007.jpg
みはらしの丘(標高58m)登頂を終え、ふもとに下りてきました

20180504008_201805111538448f8.jpg
売店でネモフィラソフトクリームを買いました

201805040091.jpg
青い子たち「うふふふ、おいしそう~」
「そふとくりーむ~」
「うんどうのあとはあまいものがほしくなる~」

201805040101_2018051115384780f.jpg
赤い子「ぼくもびんじょう~」

20180504011.jpg
赤い子「おやまはあおくてぼくはあかい~」

20180504012.jpg
公園内にはヒナギクが見頃を迎えていました

20180504013.jpg
ハマナスも咲き始めていました

ハマナスは茄子とは全く関係がなく日本を代表する原種バラのひとつであることを、大家夫婦はここにきて初めて知りました。

さて、見頃を過ぎたネモフィラ鑑賞を終えてひたち海浜公園を後にし、車に戻って大洗方面に行きました。

201805040151.jpg
大洗港近くにある建物の上に何かがいます

20180504016.jpg
建物は明太子のかねふくが運営する明太子のテーマパーク、めんたいパークです

20180504017.jpg
建物の上に乗っかっている巨大な子は、めんたいパークのキャラクター、タラピヨちゃんです

20180504019.jpg
建物の上でにっこりとほほ笑んでいます

20180504020.jpg
もうひとつのキャラクター、タラコン博士とタラピヨちゃん

めんたいパークでは無料の工場見学が出来たり、フードコートでは明太子を使ったメニューが提供されていたり工場直売店があったりするようです。

我が家は着いたのは閉店まで1時間あまりしかない頃だったので、既に工場見学は終了しフードパークのメニューはほとんどが売り切れていましたが、売店にはまだ商品があったので買い物をしました。

めんたいパークで買い物した後は、近くにある大洗シーサイドステーションに行きました。

我が家が一昨年ここに来た時には大洗リゾートアウトレットというショッピングモールでしたがその後改修され、今年の3月には大洗シーサイドステーションとしてグランドオープンしたようです。

20180504021.jpg
大洗シーサイドステーション

施設内にある地元の物産館の大洗まいわい市場で買い物をして、一昨年ここに来た時に寄ったガールズ&パンツァーギャラリーを再びのぞいてみました。

20180504022.jpg
ガールズ&パンツァーギャラリー

閉店時刻間際でしたが結構お客さんが入っていました。

大洗シーサイドステーションを後にし、帰途に着きながら夕食を食べるために我が家のお気に入りの中華料理屋、百香亭のつくば本店に寄りました。

20180504026.jpg
百香亭つくば本店

着いた時には閉店時刻まで1時間余りしかなかったので、急いで料理を注文して食しました。

201805040231.jpg
牛肉炒飯

201805040241.jpg
蓮根入りもちもち麺の四川担々麺

201805040251.jpg
豚バラゲンコツ肉の黒酢酢豚

20180504027.jpg
豚バラゲンコツ肉の中はこうなっています

この日の最後の客である我が家が、持ち帰り用に追加で注文した黒酢酢豚を受け取り駐車場の車に戻ってすぐに店の電気が一斉に消え、店仕舞いを終えた店員さんたちが全員帰っていきました。

日本人のお店だと閉店後も色々作業するために残業していることが多いと思うのですが、無駄なことは一切せず割り切っているかような向こうの人たちの行動は、何だかすがすがしく感じられました。

こうして今回のお出かけは終わりました。

Comment

  • 2018/05/12 (Sat) 04:54
    まりもっち - URL

    青いお花を見るとどうしても駮ちゃんをおもいだします。
    綺麗ですね ここ最近お出かけ出来てないからお花見に行きたいです
    こっちにもハマナス咲いててバラ科?とは初めて知りました ならもっと🌹らしい名前でも良かったのでは?
    タラピヨちゃん癒やされます、こういうオブジェは浅草のうんち…否ニョロニョロしか見たことが無いです
    氷川さんがCMしてる明太マヨがものすご〜〜〜〜く欲しいです、最近たらこスパ食べてないからキューピーのたらこCMがめっちや気になるし…昔は自分でたらこ解凍してうに〜〜っと袋から出して作ったのにな〜
    日頃パスタ食べない人と結婚するとこうなるのね😢
    私は残業するよりも早目に会社来てもくもく仕事してるほうが好きですきっと朝型人間だからでしょうか。 長々とすいません

  • 2018/05/12 (Sat) 21:56
    がっぱあや - URL

    我が家の青い花研究かっぱ(=駮)のおかげで、
    青い花と聞くと今まではブルースターがメインでしたが(我が家では)
    最近ではこの『ネモフィラ』という存在を知り、密かに心ときめいておりましたe-416
    見頃が例年よりも早かったとのことですが、気候が極端に暖かくなったり
    急に寒くなったりと、そういうヘンな気候の変動の影響があったりするのでしょうね
    でも、夢のような世界が広がるお花畑、やっぱり心がときめきますe-343

    そんな観賞会のあとは、楽しい立ち寄り個所がいっぱい!
    中でも一番気になるのは、ゲンコツ肉の中身!!やっぱり凄い~e-420
    その、お仕事のON/OFFがハッキリされているところもよかですね
    それもこれも『美味しい』実績があるからこそのなせる技
    私にはここでしか出会うことのできない料理の数々
    こりゃ大家さんご一家には是非とも百香亭詣での回数を増やして頂いて
    どうか私のゲンコツ肉欲求心を満たして下さいまし~e-236

  • 2018/05/13 (Sun) 17:11
    カッパーマン - URL

    青系統のみんながお出かけした先は、
    青い小さなお花が咲いている場所だったんですね。
    地面にひろがる緑、青い空と白い雲、みんなも気持ちよさそう。
    「うんどうのあとはあまいものがほしくなる~」という事で、
    そふとくり~む、とても美味しかったことでしょう。
    めんたいパーク、大洗、百香亭と、この後もお楽しみがめいっぱい、
    みんな、とっても充実した一日でしたネ。

  • 2018/05/18 (Fri) 16:58
    hashsh - URL

    v-463まりもっちさん
    ネモフィラを見て我が家も駮ちゃんの青い色を思い出しました。
    なんでハマナスと呼ぶのか調べたら、実が梨の形に似ているのでハマナシと言っていたのが訛ったようです。茄子は全く関係ないようでした。
    建物の上にのんきなお顔のタラピヨちゃんが乗っかっているのは面白かったです。施設内には氷川きよしさんの等身大パネルもありましたよ。
    残業するよりも早く来て早く帰るシステムの方がいいなあと我が家も思います。

    v-463がっぱあやさん
    ネモフィラという植物があることを我が家も最近になって知りました。ここのお花が有名になったせいかもしれません。
    一昨年我が家がここに来た時にはコキアがまだ見頃ではなく、今回はネモフィラの見頃を過ぎてしまいました。次回はぜひ見頃の時に来ようと思います。
    百香亭ではゲンコツ肉の存在を知って以来、黒酢酢豚(糖酢豚)は外せないメニューとなってしまいました。次回来た時にも持ち帰ると思います。

    v-463カッパーマンさん
    見頃の頃には青い空と青い海と青いお花が大層きれいなようですが、今回は少し惜しい感じになってしまいました。次回は全部揃ったところを見てみたいです。
    間借り人たちは袋に入って運ばれていただけなのに、自分たちで丘を登頂した気分になっているようです。
    茨城方面に来た時には百香亭は我が家にとってすっかり外せないお店になってしまいました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する