FC2ブログ

ようやく飲めるようになったもの

201806060011.jpg
うり三兄弟「このはっぱみたいなの、なんだろう?」
「しわしわ~」
「ひからびてる~」

お散歩中のうり三兄弟が見つけたしわしわで干からびている葉っぱみたいなものの正体は、

20180606002.jpg
大家夫婦が手もみして作った日本茶でした

先日の狭山茶摘み体験フェスタで摘んできたお茶の葉っぱを持ち帰り、飲めるようになるまで手もみしたものです。

左の袋に入っているのはさやまかおり、右の袋に入っているのはこまかげという品種です。

20180606003.jpg
ちゃんとお茶の色や香りはしています(これはさやまかおりです)

コンビニ袋6袋分のお茶の葉っぱをラップに包んで電子レンジで温め、ラップから出して両手で挟んでしばらく手もみした後、フライパンに入れて表面が少し乾くまでまた温めます。

手もみとフライパンで温める作業を5、6回繰り返して日本茶らしい香りがしてきた後は、お皿に広げて自然乾燥させます。

全部で600gほどあったお茶の葉は最終的には200gちょっとになり、作業は3時間ぐらいかかりました。

ずっと手もみ作業をしていたせいか、大家(妻)は翌日、肘が少し痛くなったようです。

201806060041.jpg
うり三兄弟「なかみみえた~?」
「ぐらぐらする~」
「あともうちょっと~」

うり三兄弟は積み重なってお茶の香りがするカップの中をのぞこうとしましたが、残念ながら届かなかったようです。

毎年のように手もみ作業していますが、いまだに今回はうまく出来た、という感じが抱けずにいます。

しかし、今回はフライパンでの最後の乾燥工程で熱し過ぎてしまうことはなかったので、少しは成長していると言えるでしょうか。

Comment

  • 2018/06/07 (Thu) 21:02
    がっぱあや - URL

    フライパンでの乾燥の時点で熱し過ぎなかっただけでも
    (と言ったら失礼ですがe-330)大進歩ではないですか~!
    これは火入れの感覚がつかめてきた、ということでしょうe-281
    惜しむらくは・・・お茶の手もみをする機会が少ないということ
    こりゃ是非とも、色々な茶畑に遠征なさって、茶葉をゲットして
    さらなる経験を踏んで下さいませ~
    それにしても、ご自分で作られたお茶の味は格別だったことでしょう
    お茶の甘味が良く出ている感じでしょうか
    それとも、お茶独特の渋みやら苦味が強い感じ?
    うり三兄弟くんたち、あとちょっとずつ背伸びして
    出来立てお茶のアロマ効果、存分に堪能して下さいなe-399

  • 2018/06/13 (Wed) 12:33
    hashsh - URL

    v-464がっぱあやさん
    毎年フライパンで焦がしてしまっているので、今年は完全には乾燥させない感じでやったらうまくいったようです。
    しかし、手もみの方はなかなか思ったようにはうまくいきません。
    市販のお茶っ葉のように細くなるまで揉むのは、一般家庭では無理かもしれません。
    お茶の味は渋みや苦みが少し強い感じで、たくさん急須に葉を入れないと薄味になってしまうのが難点です。
    しかし、うりくんたちが飲んでもおいしいくらいには濃く淹れることはできました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する