FC2ブログ

きらびやかでおもしろいものをみてきたの

先日のこと、我が家は電車で都心へとお出かけいたしました。

電車に間に合うよう慌てて家を出て間借り人たちを連れてくるのを忘れてしまったので、今回のお供はいつも大家(妻)のバッグに隠れ潜んでいるはんぺんくんのみです。

20180629006.jpg
はんぺん「ここどこかなあ?」

20180629007.jpg
はんぺん「おっきいひょうさつ~」

この日は、東京宝塚劇場に星組公演「RAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』/タカラヅカ・ワンダーステージ『Killer Rouge(キラールージュ)』」を観に来ました。

201806290051.jpg
はんぺん「かいだんのいろ、ぼくとおんなじ~」

201806290031.jpg
はんぺん「めぢからすごい~。ぼくもまけない~」

20180629001.jpg
第一幕開演前の様子

第一幕「RAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』」は、落語「地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」「朝友(あさとも)」「死ぬなら今」などをモチーフにしたコミカルな落語ミュージカル。

面白おかしい内容でなかなか楽しい作品でした。

20180629004.jpg
第二幕開演前の様子

第二幕「タカラヅカ・ワンダーステージ『Killer Rouge(キラールージュ)』」は、紅色・桜色をテーマにした華やかなショー。

故・西城秀樹さんの曲が使われていたり、「桜」を題材にしたJポップやアニメ「ベルサイユのばら」の主題歌などが使われていたりして、なかなか斬新な感じのショーになっていました。

このような曲を作中に取り入れたのは、今年10月からの台湾公演を控え、日本の現代文化を向こうの人たちに広く紹介するという意味もあるようです。

観劇後は、劇場近くに今年オープンした東京ミッドタウン日比谷をのぞいてみることにしました。

20180629008.jpg
日比谷ゴジラスクエアに設置された新・ゴジラ像

旧・日比谷シャンテ前広場に今年3月に設置された新・ゴジラ像は、映画「シン・ゴジラ」のゴジラを元に作られているようです。

20180629009.jpg
東京ミッドタウン日比谷

この日は休日のせいもあってか建物内はたくさんのお客さんでごった返していて、大家夫婦はすっかり疲れてしまいました。

小腹が空いていたので、宝塚劇場からほど近い場所にある橋悟(はしご)という担々麺のお店に食事しに行きました。

20180629010.jpg
支那麺橋悟 本店

担々麺の写真は撮れなかったのですが、担々麺は「たんたんめん」ではなく「だんだんめん」と読み、普通の担々麺とはちょっと異なり細麺が辛いスープに入っていて、いわゆる支那そばに近い感じでした。

食後は途中で買い物したりしてから帰途に着きました。

こうしてこの日のお出かけは終わりました。


Comment

  • 2018/06/30 (Sat) 22:55
    がっぱあや - URL

    はんぺんくんを筆頭に向かったのは、憧れ(私が!)の東京宝塚劇場e-420
    いやぁ、まず、最初のポスターを目にしてビックリe-274
    宝塚の演目にも、和の感じのものやはたまた落語をもとにした
    ミュージカルものがあるだなんて、まさに目からうろこ!
    いつもとは違う魅力があふれ、大層、見ごたえがあったことでしょう~

    ちなみに、来たる台湾公演に向けて・・・とのことでしたが
    日本の人々が皆このような格好をしている、な~んて思われたらどうしまひょ
    あ、そうなった時の為に、自分用のキラキラ着物衣装、用意しなくっちゃ~e-412

  • 2018/07/02 (Mon) 15:16
    hashsh - URL

    v-468がっぱあやさん
    今回は星組公演だったのですが中でも雪組は和物が得意な組のようで、他の組に比べると和物の上演が多いようです。
    落語ミュージカルは初めて見たのですがコミカルな演出やセリフが面白くて、元となった落語を知らない大家夫婦でも十分楽しめました。
    台湾公演は今回で3回目だそうで、向こうでも人気があるということの証明なのかもしれません。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する