箱根へのお出かけ(その4)

昨日の続きです。


早雲山から、上って来た時同様ケーブルカーに乗って、強羅へと戻りました。



てふきち「またでんしゃのるの~」
なちゅぶうたん「やまおりるの~」


強羅へ戻ってからは、駅から徒歩数分の場所にある強羅公園に行きました。



強羅公園入口


そして、強羅公園内にある、陶芸やガラス作品の制作、押し花やサンドブラストなどの体験が出来るクラフトハウスに寄りました。



体験工房クラフトハウス


陶芸やガラス作品の制作は他の場所で体験したことがありましたが、興味がありながら未体験だったサンドブラストをやってみることにしました。


あらかじめ用意されていた絵柄や自分で考えた絵柄を鉛筆でトレーシングペーパーに描き、裏返したトレーシングペーパーをビニールテープのようなものが表面に貼り付けられたガラス容器に貼って線をこすって転写し、その線に沿ってカッターで切り取ります。


作業途中の写真を撮ることも忘れて夢中になって切り取っていたら、1時間半くらい時間が経っていました。


研磨剤を吹き付けて仕上げる一番大切な最後の作業は、お店の人がやって下さいました。


研磨が終り、不必要になったビニールテープをはがす前の状態がこちらです。


デザインに
大家夫婦それぞれの
個性が表れているかのようです

さて
どちらがどちらの作品でしょう


完成した作品の写真はまた後日に。


そろそろ箱根湯本駅に向かわなければならない時間なので、再び箱根登山鉄道に乗っていきました。



強羅駅に入ってきた所の箱根登山鉄道


帰りは、途中の塔ノ沢駅で一度降り、ホームに隣接する深沢銭洗弁天にお参りしました。



駅を出ることなく上りホームから直接行けます



てふきち「かえるさん~」
なちゅぶうたん「こんにちは~」



てふきち「おさかなさん~」
なちゅぶうたん「こんにちは~」



てふきち「おみずじゃぶじゃぶ~」
なちゅぶうたん「ぼくもする~」


そして再び登山鉄道に乗って、箱根湯本駅に戻ってきました。


駅周辺のお店でお土産を買ったり、寒い中、コーヒー牛乳ソフトを食べたりし、



はんぺん「そふとおいしそう~」


帰りの時間が来たので、新宿行きのロマンスカーに乗りました。



先頭と最後尾は展望席のあるタイプです


帰りの座席は、最後尾の展望席のある車両にありました。



見晴らしがいいです


車内だけで販売されているロマンスカーVSE弁当を買いました。



てふきち「これなあに?」
なちゅぶうたん「でんしゃ~」



てふきち「おべんとう~」
なちゅぶうたん「おいしそう~」



はんぺん「おなかすいた~」
ぱとら「ぼくも~」



食後、座席でくつろぐ間借り人たち


こうして今回の旅行は終わったのでした。


Comment

  • 2010/02/12 (Fri) 19:50
    バンちゃん - URL

    優雅な温泉旅行を堪能されてきたのですね
    最後の締めは「ロマンスカーもお弁当」、新型車両をかたどった容器は、素敵なお土産と思い出!そして、家ではぴろーちゃんのおやつ入れ?になりそうですね

  • 2010/02/12 (Fri) 21:59
    がっぱあや - URL

    クラフトハウス!あぁ、私、ここでだったら
    一日中、置き去りにされても大丈夫e-343
    (いやむしろ、そうされたいかも~)
    やったぁ、かっぱグラスの出来上がり~
    うぅん難しいけれど、左が大家(妻)さんで
    右が大家(夫)さんかなぁ・・・
    完成品、また楽しみにしておりま~すe-399

    そして旅の締めくくりはロマンスカー!
    これは新型車両なのですね
    鉄マニではないつもりなのですが、こんな姿を見ると
    なんだかゾクゾクしちゃいます
    その極め付けが、このお弁当e-420
    中身は上げるから外側だけ頂戴ね~と
    がっぱ夫の言う自分が簡単に思い描けます・・・

  • 2010/02/12 (Fri) 22:38
    カッパーマン - URL

    体験工房の前で、てふきちくんのお皿周りが、
    うにゅっ、ってなってるのが、なんだか可愛いです。
    なちゅぶうたんとふたり、袋の中に、
    むぎゅむぎゅと仲良く入ってるんですね。
    ロマンスカーの形をしたお弁当、これはもう!
    ぜったい、容器をとっておきたくなりますよね。
    お弁当でおなかいっぱいになり、
    楽しく過ごした心地よい疲れもあったのでしょうか、
    くつろいでいるみんなの、力の抜け具合が…。
    コップの出来上がりが楽しみです。

  • 2010/02/13 (Sat) 09:50
    まりもっち - URL

    かっぱグラスの出来上がりが楽しみです♪
    最初気づかなかったのですが、てふちゃん達はおっきなかえるさんの乗っかってたんですねi-229
    お弁当の容器これはきっとぴろーちゃんのお菓子入れになるのかな?

  • 2010/02/13 (Sat) 16:06
    hashsh - URL

    v-278バンちゃんさん
    あまりにも定番過ぎるイメージがあって今まで宿泊することがなかった箱根なのですが、ロマンスカーに温泉宿という定番中の定番スタイルを今回は敢行しました。
    この新型車両には個室タイプの席もあり、そちらも面白そうだったので、いつかまた乗れればいいなと思います。
    持ち帰った容器は、間借り人たちのおやつ入れになるのか、それとも大家(妻)のごちゃごちゃした小物入れになるのかは未定です。

    v-278がっぱあやさん
    がっぱあやさんは好きだろうなあこういうところ、とクラフトハウスに入ってみた大家夫婦は話しておりました。
    グラスの答えは・・・ご名答です!
    大家(妻)は、木の周りに動物たちが集まっているというイメージで描いたようです。
    帰りのロマンスカーは、鉄道マニアではない大家夫婦も何となくウキウキしてしまうような雰囲気がありました。
    シンプルなデザインの弁当箱も、がっぱ夫さんの手にかかればひとつの作品へと変貌しちゃうかも~

    v-278カッパーマンさん
    カッパーマンさんがおっしゃったので気付きました。
    確かにてふきちくんのお皿がうにゅっとなってますね~
    大事なお皿がそんなことになっているとも知らず、てふきちくんは相変わらずのん気なお顔をしています。
    ロマンスカー弁当の容器は、思ったよりもしっかり作られていました。
    電車旅など初めての間借り人たちは、新型車両のすわり心地を楽しんでおりました。

    v-278まりもっちさん
    かっぱ以外のデザインはあらかじめ用意されていたものの中から選んだものですが、やはりかっぱは外せないということでそこだけ自分で描いてみました。
    銭洗弁天には、大きなかえるさんと小さなかえるさんが鎮座ましましてました。
    ロマンスカー弁当の容器は、間借り人たちのおやつ入れになる可能性もありますが、大家(妻)の中身がごちゃごちゃした小物入れにいつの間にかなっているという可能性も残されています。

  • 2010/02/14 (Sun) 09:34
    まる - URL

    電車の旅、いいなー、すごいなー、電車のお弁当かっこいいなーと我が家のe-252ぴろー達が騒ぎながら、旅日記を拝見させていただきました。
    我が家では、電車には小さい子かよつんばいの子(かばんに入れやすい子)しか乗せたことがないので、丸い子達は電車を知りませんe-259
    よそのお宅のぴろーちゃん達が乗っているのを見て、乗っている気分になってくれていますe-68
    サンドブラストの完成も楽しみです。

  • 2010/02/15 (Mon) 09:53
    hashsh - URL

    v-278まるさん
    我が家の間借り人たちで、電車に乗ったことのある子はあまりいません。
    車じゃないと、大きな子を連れて行くのが難しいですね。
    サンドブラストでは集中してやっていたせいか、気が付くと結構時間が経っていました。
    近年稀にないほどの集中力を発揮した大家夫婦、終わったらクタクタになっていました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する