またかわいいはとさんみつけたの

バンクーバーオリンピック男子フィギュアで、高橋大輔選手が日本人男子として初めてこの競技でメダルをとりました。


そんな中、フィギュアスケートのように華麗に、今日も我が家の中をながきちくんがパトロールしております。



ながきち「うふふふ」



ながきち「はい、どうぞ」
まめかぱ兄弟「ありがとう~」


コタツに上れず困っていたまめかぱ兄弟は、ちょうどやって来たながきちくんに助けてもらったようです。



まめかぱ兄弟「これなんだろう?」
「おにいたん、まって~」
ながきち「ぼくがはこあけてあげる」



ながきち「うふふふ、なにかはいってるよ~」
まめかぱ兄弟「ぼくもみる~」
「おにいたん、とどいた~?」



ながきち「なんだろうね?」
まめかぱ兄弟「ふくろのなかにだれかいるよ」
「きみだあれ?」


それは、先月大家(妻)が鎌倉に行った時に、鳩サブレー小鳩チョコレートなどと一緒に買ってきたはいいが、すっかりそのことを忘れて賞味期限がギリギリになってしまった豊島屋小鳩豆楽でした。



鳩の形をした落雁です



ながきち「かわいいはとさんだね」
まめかぱ兄弟「はとさん、こんにちは~」
「こんにちは~」


和三盆や赤えんどう豆の粉などが使われている、独特の風味の落雁でした。


Comment

  • 2010/02/19 (Fri) 19:50
    まる - URL

    ながきち君のパトロールに同行すると、いいもの発見できて楽しいですねe-68
    まめかぱちゃん達と同じ、『まめ』な鳩さんe-78チョコに続き、かわいいお姿ですね~e-257

  • 2010/02/19 (Fri) 20:08
    がっぱあや - URL

    きゃあ~、カワイイe-266
    考えてみたら実物の鳩はかわいくないのに(失礼)
    この鳩サブレ系の鳩さんたちはこんなにもチャーミング
    これはこれは嬉しい思い出し物で、なんだか得した気分~e-343
    落雁って、美味しい~って感じのものではないけれど(これまた失礼)
    あのホロホロっとした、そしてあの粉っぽさも
    なんだか日本人特有のツボにはまるのか・・・美味しいですよねe-399

  • 2010/02/19 (Fri) 21:13
    かぱみ - URL

    ながきちくん、今日もパトロールおつかれさまです。
    かわいいお菓子って食べるのがもったいなくなりますよね。
    ながきちくんみたいないいお兄さんがいる大家さんのうちがうらやましいです

  • 2010/02/19 (Fri) 21:34
    バンちゃん - URL

    鶴岡八幡宮のシンポルの鳩の形したお菓子は、有名な鳩サブレ以外にもいろいろなお菓子があるのですね。
    一口サイズなのでしょうが、頭から?尻尾から?食べるのを悩みそう、いや、躊躇ってしまいそうですね

  • 2010/02/19 (Fri) 22:26
    カッパーマン - URL

    ながきちくんに助けてもらってる、小さな小さな、まめかぱくん兄弟。
    やさしく見守る、ながきちくんの瞳がいいですね。
    一枚目の、ながきちくんのアップもたまりません!
    落雁というと、お盆のお供え菓子を思い出しますが、
    これは姿もサイズも可愛らしい、平和の白いハトさんですね。

  • 2010/02/20 (Sat) 07:45
    まりもっち - URL

    ながきちくんのアップに癒されました ながきちくんが大好きですe-266
    この落雁は可愛いので食べるのが勿体無いですね

  • 2010/02/21 (Sun) 08:54
    hashsh - URL

    v-278まるさん
    狭い我が家ですが、毎回何かしら発見があるので、ながきちくんはパトロールが楽しいようです。
    こんなに小さいのにちゃんと鳩の姿なので、食べるのが何だかもったいなくなります。

    v-278がっぱあやさん
    糞害等で問題になっている鳩さんも、こんなに小さくなれば問題なし~
    生まれた時からこの小鳩さんは、豆鉄砲を食らっているようです。
    落雁って、確かにとってもおいしいというものでもありませんが、独特の食感が印象的ですね。

    v-278かぱみさん
    小さな子たちを助けられて、ながきちくんは今日も満足しておりました。
    何かの形をしているものって、食べるのが申し訳ないような、そんな気持ちになってしまいます。
    ながきちくんは、我が家にとっては縁の下の力持ちのような存在です。

    v-278バンちゃんさん
    鳩サブレー以外のおもしろそうなものを見付けた大家(妻)、思わず何種類も買ってしまったようです。
    なりは小さいですが、たい焼きのようにどちらから食べたらいいのか迷ってしまいますね~

    v-278カッパーマンさん
    箱の中をのぞくにも一苦労なまめかぱ兄弟でしたが、他の間借り人たちの力を借りながらも、今日も一生懸命に生きています。
    お供え用の落雁をこの小鳩さんに代えたら、また面白いかもしれませんね~

    v-278まりもっちさん
    アップにするとおでこの広さが印象的なながきちくんは、心の広い子でもあるようです。
    昔ながらの落雁も、こんな形になるだけで違った印象になりますね~

  • 2010/02/22 (Mon) 14:45
    夫婦ともかっぱ - URL

    おお、かわいい鳩さんの落雁です~!
    これは知りませんでした。
    落雁ってなんで落雁って言う、もしくはそういう字を書くのでしょうね。
    以前から不思議に思っておりましたが、
    調べても諸説あって、どれもあまり得心できませんでした。
    ベトナムのお菓子にも緑豆を使った似たようなお菓子があるので、
    アジア一帯には似たようなお菓子の文化があるのかもしれません。
    とするとやっぱり発祥は中国かなあ。
    優しいながきちくんのお手手にのっかっている
    二人のまめかぱくんたちを見ていると
    顔が落雁のようにほろほろと崩れて
    自然と笑顔になってしまいますね~。

  • 2010/02/22 (Mon) 19:23
    hashsh - URL

    v-278夫婦ともかっぱさん
    そう言えば何で「落」ちた「鴨」って書くんでしょうね。
    発祥が中国なら、元々はお菓子じゃなくて薬だったという説も、中にはありそうな気がします。
    ながきちくんの短いお手々にちょこんと乗ったまめかぱ兄弟は、笑顔を振りまきながらおやつに突進していきました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する