けーきもたべたの

昨日のひな祭りでひなまつり限定のおやつを食べた我が家の間借り人たちは、その後更にまた違うものを食べたのです。



かぱねえたん「かわいいわね」
かぱこ「あらすてき」
かぱきち「おいちいもの~」


それは、限定品に弱い大家(妻)が買ってきたイルフェジュールひなフレジェムースポワールキャラメルでした。


ひなフレジェ

ムースポワールキャラメル



かぱこ「おひなさまのってる~」
かぱきち「きゃはきゃは」


ひな祭りっぽく、上にお雛様のお顔が乗っています。



かぱきち「おいちいものいっぱい~」
かぱこ「このおはなもあくちぇちゃりーにできないかちら」
かぱねえたん「みんなでわけっこしてたべましょう」


こちらもみんなで仲良く食べたようでした。


ちなみに大家夫婦は、ケーキに乗っているのほほん顔のお雛様をガブッとするのが何となくしのびなくて、ごめんなさいごめんなさいと謝りながら食べました。


[関連記事]

Comment

  • 2010/03/04 (Thu) 19:49
    まる - URL

    なんとも、かわいらしいお雛様が乗ってますねe-266
    ぴろーのコ達のように素朴なお顔が、何だか食べちゃうのを躊躇してしまいそうなくらいです。
    今年はケーキを作る事も、買う事もなかった我が家なので(代わりにフルーツ盛りv-380)、見て和ませていただきました。ほわわ~ん。

  • 2010/03/04 (Thu) 20:42
    まりもっち - URL
    食べるの勿体無い♪

    可愛いケーキだねe-266
    かっぱ3姉弟がお揃いで・・・かぱねえたんの優しい眼差しと 
    かぱこちゃんのおしゃまなとことか 
    かぱきちくんのやんちゃなところが大好きです。
    確かにお顔を食べるのは忍びないですね

  • 2010/03/04 (Thu) 23:47
    バンちゃん - URL

    食べるのが惜しくなるかわいいケーキですね。
    スーパーやケーキ屋に並んでいるを見ましたが、結局わが家ではケーキは買わずじまい。
    桜もちも買うのを忘れてしまいました

  • 2010/03/05 (Fri) 08:10
    がっぱあや - URL

    あいや~、なんとかわいらしいお雛様!
    このシリーズで7段飾りを作ってみたい私です~
    ケーキ飾りだったら、後片付けも簡単ですしねe-343
    さてさて・・・かぱこちゃんのあくちぇちゃりーがまた増えたのかが
    気になります・・・

  • 2010/03/05 (Fri) 10:40
    hashsh - URL

    v-278まるさん
    これから自らの身に降りかかる事など全く考えていないようなのほほん顔なので、ガブッとするには勇気がいりました。
    我が家はいつもはスナック菓子やひなあられ程度だったのですが、今年は大家(妻)がこのお雛様のお顔にほだされて買ってしまったようです。

    v-278まりもっちさん
    我が家に来た当初はあまり性格に違いが見られなかったかぱ三姉弟だったのですが、次第に個性が表れてきました。
    かぱこちゃんは最初、男の子だと大家夫婦は思っていたくらいですから。
    このケーキに限らず、何かの顔をしたものを食べる時には、何だか申し訳ないような気になります。

    v-278バンちゃんさん
    このお顔にほだされて思わず大家(妻)は手にとってしまったようです。
    いつもはひなあられ程度の質素なおやつでしたが、今年は予想外に豪華なケーキ!
    何せ2つで千円くらいしたそうですから。

    v-278がっぱあやさん
    ケーキのひな壇飾り!
    見ることよりも食べることに注意が行ってしまいそうです。
    確かに後片付けはラクチンですね。
    お腹の中に片付ければいいのですから~
    かぱこちゃんのあくちぇちゃりー、今の所はこれまでと同じようですが、ケーキのお花が付くことも考えられます。

  • 2010/03/06 (Sat) 14:57
    カッパーマン - URL

    かぱねえたんの、大きくて優しそうなお顔と、
    ちょこん、と出してるあんよが、いいですね。
    かぱこちゃん、かぱきちくんも並んで、
    パチリとおさまったこの写真があれば、
    ケーキのおひなさまは、たとえ食べてしまっても、思い出に残りますね。

  • 2010/03/07 (Sun) 18:24
    hashsh - URL

    v-278カッパーマンさん
    そのままだとかぱねえたんはコタツから落っこちそうだったので、大家(妻)が残りの足を支えてあげていました。
    かわいいお雛さまがお腹の中に消えてしまっても、三人の頭の中にはみんなで写真を撮ったこの日のことが、ずっと思い出として残っていることでしょう。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する