七年に一度の場所へのお出かけ(その2)

昨日の続きです。


諏訪湖畔から離れ、諏訪大社下社秋宮へ行きました。


諏訪大社には上社前宮上社本宮下社春宮下社秋宮があり、今回は七年に一度の御柱祭が行われている真っ最中でした。


一昨年の夏に訪れた時の
秋宮神楽殿
深閑としていました

今回訪れた時の
秋宮神楽殿


既に4月上旬には、切り出された重さ10トンを超える巨木を山の下に落とす山出しが行われ、大家夫婦が訪れた頃は、新しい御柱が人手で街中を曳航されてくる里曳きを待っている状態でした。


一昨年は
このような御柱が
立っていましたが

今回訪れると
跡形も
ありませんでした

御柱近くの幣拝殿は
建造以来初めての
大規模修復工事中です


秋宮で全国のぴろーちゃんたちの幸せと健康をお祈りした後、土産物屋で買い物したりしてから、今回泊まる諏訪湖畔の宿へと向かいました。


今日一日の感想を
話し合う間借り人たち

部屋に置いてあった
何やらよさげなものに
気付いたようです

建て御柱という
クリームが
サンドされた
焼き菓子でした


部屋からは
諏訪湖の向こうの
夕焼けが見えました

記念撮影する
大家夫婦と間借り人たち


そして、旅の楽しみの一つである夕食の時間がやって来ました。


宿の食堂で供されたのは、会席料理でした。


今回のお品書きです

酒菜の盛合わせ

養老豆腐
山芋を使った
豆腐のようです


旬魚の盛合わせ

わかさぎの天ぷら
食べ放題です

信州牛陶板焼


丸茄子豆乳鍋

めかぶ素麺

ご飯と味噌汁


デザートはバイキングだったのですが、ここまでで結構お腹いっぱいになってきたので、あまり食べられなかったのが残念です。



らいくん「おやつおいしそう~」



かぱきち「きゃははこっちもおいちそう~」


食後、部屋に戻ったら何だか眠くなってしばらく寝てしまいましたが、宿内にある温泉大浴場が終了してしまう前に、何とか入ってくることが出来ました。


夜の諏訪湖

おねんねする間借り人たち


(次回へ続きます)


Comment

  • 2010/05/07 (Fri) 21:47
    がっぱあや - URL

    ははぁ・・・これが噂の御柱祭に登場する柱なのですね
    乗り心地はどっしりとして頼もしそうですが
    これを落とすとなると・・・いやぁ、一大事e-282
    そして窓から諏訪湖が臨めるお部屋にお泊り~
    大家さん一家で写っている写真、とっても素敵です
    窓枠がちょうど額縁みたいに見えますし!
    そしてお楽しみの夕食!う~ん、やっぱり豪華ですね
    所々放題が登場する・・・というのも
    食いしん坊さんの心をつかんで離しませんよね
    そして一列に並んで眠りに就くぴろーちゃんたち・・・
    各々楽しい旅の続きの夢を見ていたのかしらん~

  • 2010/05/08 (Sat) 08:18
    まりもっち - URL

    ほんと大家さん一家で移ってる写真は家族写真ですねe-454
    かぱきちくんとらいくんが顔を寄せ合ってるのもかわゆいですe-266
    みんなちゃんとして寝てるのにやはりかぱきちくんは頭から布団にもぐるんですね。
    みんなたのちかったね♪

  • 2010/05/08 (Sat) 19:23
    みみのスケ - URL

    みんなでお布団に入っている写真がとっても微笑ましいです!諏訪大社、行かれたのですね!一度行った事がありますが、あまり記憶がなく・・・御柱を一度見てみたいです☆
    会席料理もおいちそう!お腹いっぱいで幸せそうなみんなを見れてみみも何だか幸せきぶん☆
    大家夫婦さんの写真!みみも好きです。ほんと額縁みたいね☆それにしても絵、上手!!!

  • 2010/05/09 (Sun) 15:20
    カッパーマン - URL

    ベッドの上で、一日の感想を話し合うみんな、
    でふにいたんの、横から見た姿がすてきです!
    うちには大きいたまごちゃんはいないのですが、
    こうして見ると、でふにいたん、迫力あります。
    会席料理もおいしそう。少しずつでも時間をかけて食べてると、
    おなかいっぱいになりますよね。
    ひとりだけ頭から布団にもぐってるかぱきちくん、
    きっとすやすや眠れたことでしょう。

  • 2010/05/09 (Sun) 18:55
    夫婦ともかっぱ - URL

    なるほど!今年は御柱祭だったのですね!
    7年に一度となると、よほど気にしていないと
    いつの間にか忘れてしまいますよね。
    旅の写真は、いつもながらあったかくて楽しいです。
    ぴろーちゃんたちがいると、風景写真もお食事のお写真も、
    あたたかい血が流れ出すかのようで
    見ているとじわり…と涙がでてくるんです。
    並んでおふとんに入っているところなど、もうたまりません。なんてかわいいのでしょう!
    いつも、楽しい時間をありがとう、かぱきちくんたち!



  • 2010/05/10 (Mon) 10:53
    hashsh - URL

    v-278がっぱあやさん
    毎回のように怪我人が出る御柱祭ですが(今年も出てしまいましたが)、こんな巨木を山から落とせばさもありなんかもしれません。
    宿には夕焼け前に到着することが出来て幸いでした。
    間借り人たちも夕焼けが見られて喜んでいたようです。
    夕食に放題が付くのは予想外でしたので、つい食べ過ぎてしまいました。
    普段はお布団に寝かせてもらえない間借り人たちは、早速もぐり込んでおねんねしていました。

    v-278まりもっちさん
    ちゃんとした写真を撮ってもらうことがなかなかない間借り人たちは、夕焼けをバックに撮った写真に満足していました。
    かぱきちくんとらいくん、二人が入るにはこの袋は少し小さかったようで、中でおしくらまんじゅう状態になっていました。
    かぱきちくんはやっぱり頭からお布団に入ってしまうようです。

    v-278みみのスケさん
    諏訪大社って四か所もあるので、どこに寄ったか大家(妻)もよく分からなくなっているようです。
    コース料理のように運ばれてくる会席料理は、普段食べ慣れていない大家夫婦は妙に緊張してしまいました。
    夕焼けの写真は、思ったよりもちゃんと撮れていたので一安心です。
    かっぱの絵も、最初に比べるとだいぶ描くのに慣れてきたような気がします。

    v-278カッパーマンさん
    でふにいたんのお洋服は大家(妻)の着られなくなった服なのですが、袖と首の部分からあんよとおしりが見えています。
    体は大きいくせに、あまえんぼうなお顔をしています。
    夕食は、ひとつずつは少なくても、いろいろと運ばれてくるので結構お腹一杯になりました。
    かぱきちくんはお布団に頭突っ込んだ途端におねんねしていました。

    v-278夫婦ともかっぱさん
    今回のお出かけは、とりあえず宿を決めた後に諏訪の情報を調べたら、御柱祭があったことに気付きました。
    ニュースで山出しのことが報道されていたのに、すっかり忘れていました。
    旅先で撮った写真を帰宅後に見ると、間借り人たちの表情がまた違って見えたりして、新しい発見があるような気がします。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する