調布へのお出かけ(その2)

昨日の続きです。


深大寺を後にした我が家は、次に調布駅へと向かいました。


調布駅のそばには今年5月にオープンした調布市観光案内所「ぬくもりステーション」があります。


ここでは調布市の観光案内の他に、調布市在住の水木しげる先生の展示コーナー、鬼太郎グッズショップなどがあります。


 
ぬくもりステーション入り口脇の
塗り壁とうりくんたち


同じく鬼太郎とうりくんたち


中では、鬼太郎のちゃんちゃんこを着られるコーナーがありました。



早速着てみる大家(妻)


ぬくもりステーションを出て、道を挟んですぐそばの天神通り商店街に行きました。


ここには、ゲゲゲの鬼太郎の主なキャラクターの像が展示されていました。


 
鬼太郎と
目玉おやじその1

  ねずみ男

  ねこ娘と一反もめん


 

   塗り壁

  鬼太郎と目玉おやじ
その2

  商店街看板上
の鬼太郎


ついでなので、商店街で買い物してきました。


この頃になると日も暮れてきたので、そろそろ帰ることにしました。


夕食は、我が家から車で20分くらいの所に最近出来たスタミナ太郎に寄ってみることにしました。


寿司、焼肉、洋食、中華、デザートなどがどれも食べ放題のお店です。


 

  焼肉

  焼肉と焼き鳥

  サラダ色々

  カルビご飯と
普通のご飯


 

  手作りクレープ

  セルフまきまきソフト

 
ケーキやお饅頭


この他にも握り寿司やパスタ、うどん、から揚げやフライなどの惣菜、果物などがありました。


あまりにもメニューがあり過ぎるので、欲張りな大家夫婦はあれもこれも食べようと思って気が焦ってしまいました。


手作りクレープを一生懸命自分で焼いている子供たちの様子を見ていると、ここは一種のテーマパークのように思えてきました。


そんな大家夫婦は、食べ過ぎてお腹が痛くなりました。


関連記事

調布へのお出かけ(その1)

Comment

  • 2010/07/22 (Thu) 07:31
    がっぱあや - URL

    この鬼太郎とその仲間達・・・
    その中に入っても、何の違和感も感じられないりくんたち
    その訳は皆、ぴろーちゃんたちと同じ匂いがするからでしょうか
    今ふと思ったのですが、私、この鬼太郎と同じような格好をして
    あたりをうろついているような・・・e-268
    (さすがにあのちゃんちゃんこは着とりませんが)
    そしてお帰りはすたみな太郎!
    大家さん・・・お腹痛くしてはダメですよ~
    いつか全国のぴろー皆で放題テーブルを囲みたいと言う夢を持つ私ですe-274

  • 2010/07/22 (Thu) 08:31
    まりもっち - URL

    スタミナ太郎は千佳が産まれるまで何回か行きました ケーキも種類が少なかったです 何回も行くと同じケーキや果物ばかりなので、肉や総菜がメインになります。
    外食したいなぁ~・・・

  • 2010/07/22 (Thu) 12:11
    hashsh - URL

    v-278がっぱあやさん
    目玉おやじとちょうど同じくらいの大きさのうりくんたちは、嬉しそうにキャラクターたちと写真に納まっておりました。
    鬼太郎ファッションは、南の島でも通用するオールマイティーなデザインなのかもしれません~
    すたみな太郎では90分間でなるべく色々なメニューを、と欲張ったバチが当たったのかもしれません。

    v-278まりもっちさん
    初めてスタミナ太郎に行ったのですが、メニューが多い代わりに変化は少ないのですね。
    今回果物にまでは手が回らず、ケーキ類も全種類食べていないので、肉や惣菜メインになるまでもうしばらくもちそうです。
    千佳ちゃんの外食デビューは、一体どのお店になるのでしょうね~

  • 2010/07/22 (Thu) 22:20
    カッパーマン - URL

    私も「ゲゲゲの女房」、見ています。
    水木先生の、ひょうひょうとした所が面白いです。
    境港市は有名ですが、調布がこんなふうになっているとは、知りませんでした。
    うりくんたち、ほんとだ、妖怪の皆さんに寄り添っていても、
    不思議と違和感がないですね。
    やはり「かっぱ」と暮らしているから、でしょうか!?
    「スタミナ太郎」、行ってみたい…けど、私もきっと、食べ過ぎると思います。

  • 2010/07/23 (Fri) 12:24
    hashsh - URL

    v-381カッパーマンさん
    貧乏でも前向きにしかもひょうひょうとしている所なんかは素敵だと思いました。
    我が家も、割りと近い場所にもかかわらず、調布の方にはあまり目が行ってませんでした。灯台下暗しです。
    うりくんたちに違和感がないのは、いつも我が家でたくさんの妙なかっぱに囲まれているせいかもしれません。
    放題のペースをつかんだと思っていましたが、大家夫婦はまだ修行が足りなかったようです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する