雅と古の都へのお出かけ(その1)

しばらくの間、大家夫婦は夏休みでブログをお休みしておりましたが、今日からそろそろと再開いたします。


8月末になってもいまだ真夏日と熱帯夜が続いていますが、我が家が夏休みでお出かけした場所は、暑そうに思える南の島よりも更に気温が高かったのでした。


その場所へは新幹線を使って行きました。


 
ちびかぱ(兄)「おでかけ~」
ちびかぱ(弟)「どこいくのかなあ」
さるきち「ぼくおでかけひさしぶり~」


今回のお供はちびかぱ兄弟さるきちくんです。


そして、列車の旅のお供はお弁当ですね。


  チキン南蛮御前

  ロールキャベツシチュー弁当


 
みんな「おべんとう~」
「おいしそう~」
「おなかすいた~」



みんな「うわあ~」
「はやい~」
「びゅんびゅん~」


そうこうしている内に、目的地の京都駅に着きました。



新幹線さんさようなら~


京都駅には昼過ぎに着いたのですが、とりあえずはホテルにチェックインして荷物を降ろすことにしました。



みんな「ひろいね~」
「おおやさんちと、ずいぶんちがう~」
「あそぼう~」



さるきち「のぼる~」
ちびかぱ兄弟「ぼくも~」



さるきち「かくれんぼ~」
ちびかぱ(弟)「ちょうじょう~」
ちびかぱ(兄)「あんよとどかない~」


夕方から市内の建仁寺で行われるある体験イベントに参加するため、部屋ではしゃぐ間借り人たちを連れてホテルを出ました。


 
建仁寺法堂


建仁寺に着いて境内を歩いていると、本坊と呼ばれる建物から観光客と思われる人たちがたくさん出てきました。


その中に、黒いスーツや和服に身を包んだ少々目立つ数人のグループが。


この時期なので法要でもあったのかしらと思った大家(夫)は、ジロジロ見ると失礼になると思い視線を逸らしたのですが、ほんの2mばかり先にいるそのグループをしばらくジロジロ見ていた好奇心旺盛な大家(妻)は、ハッと気付いて大家(夫)に向かって・・・


「ほら!和泉元彌!和泉元彌!」


黒いスーツ姿の男性は、あの和泉元彌さん。和服姿の女性は母親の節子さんだったのでした。


(ちなみに大家(妻)は後で、彼のことを思わず呼び捨てにしたのがご本人に聞こえたのではないかと、非常に気にしておりました)


建仁寺に一体何のご用があったのだろうと思って後で調べてみましたら、9月に建仁寺で行う狂言の打ち合わせにいらしていたようです。


和尚さんと何やら話し込んでいる和泉家の方たちを後にして、体験イベントが行われる両足院に行ってみると、それまで何か他のイベントが行われていたらしく、テレビカメラや渡り板などの片付けでごった返していました。


片付けが終わるまでお庭をご覧になって下さいと案内係の方が仰ったので、そうすることにしました。


 

  両足院庭園

  両足院庭園


  見事な苔です

  もしゃもしゃしています

 


 
みんな「おいけ~」
「おなかまいるかなあ」
「だれかいませんか~」


そうこうしている内に準備が整ったらしく、同じ体験イベントに参加する他の観光客の方たちと一緒に、両足院の中へと上がりました。


(次回へ続きます)

Comment

  • 2010/08/25 (Wed) 20:46
    まりもっち - URL

    今日は千佳を寝かしつけてから遊びに来ました
    でもそばにいないと分かると起きちゃうので早急にコメントしますe-330
    さるきちくんは久しぶりのお出かけだね。おいちそうなお弁当♪ やはり駅弁も旅の楽しみです♪
    私は大家夫さんタイプですね、ジロジロ見ると失礼かな?と・・・でも大家妻さんの好奇心旺盛な所も大好きですよ。
    3人袋に入って窮屈なりに、楽しんでる姿がとてもかわゆいですe-266
    見事なコケですね 実家の庭も見事なコケが生えています 何故でしょう?あまりにも酷いので全体に耕したくなってしまいますi-229
    ゆるきゃらのあの子には会えたのかな?

  • 2010/08/25 (Wed) 22:19
    カッパーマン - URL

    なんと、カッパーマンが新幹線を乗り降りした京都駅に、
    ちびかぱくん兄弟と、さるきちくんも、来てたんですね~。
    ホテルではしゃぐ様子が可愛いですi-176
    カッパーマンぷちが毎度素通りしている、
    みやびな京都を訪れたみんなの様子、続きを楽しみにしています。

  • 2010/08/25 (Wed) 22:28
    バンちゃん - URL

    夏の京都ですか?今年は例年以上に暑かった事でしょうね
    京都好きのわが家でさえも、夏には夏の楽しみがあると思っていても「夏だけはご勘弁!」と夏には行った事がありません
    夏の京都にどんな楽しみがあるのか、とても楽しみしていますね

  • 2010/08/25 (Wed) 22:56
    がっぱあや - URL

    お帰りなさい~、久しぶりにお会いできるのはやっぱり嬉しいですe-343
    ははぁ、やはり夏の京都は凄い暑さとなるのですね
    皆のお皿が干上がらなかったか心配ですが
    傍目から見ると、お庭の苔や池が涼しさを呼んでくれそうな気がするんですけどねぇ
    はっ・・・和泉親子がいらしたのですね
    私は大家(妻)さん同様、ジロジロ、あ、失礼、ジ~ッと見つめてしまいそうです
    ところで、どんなイベントごとだったのでしょう・・・
    続きを楽しみにしておりま~す

  • 2010/08/26 (Thu) 10:26
    hashsh - URL

    v-381まりもっちさん
    千佳ちゃんはお母さんがそばにいないと不安になっちゃうのですね。
    電車でお弁当を食べると、一気に旅気分になるような気がします。
    間借り人たち3人にはこの袋は少し窮屈かなと思いましたが、ぎゅうぎゅうもまた楽しかったようです。
    普段はだらんとしている大家(妻)も、ひとたび旅に出ると、色んなことを見たり聞いたり食べたりしないと気が済まなくなります。
    綺麗に手入れされた庭園の苔は、何だかいいものですね。
    ゆるきゃらのあの子には残念ながら・・・

    v-381カッパーマンさん
    間借り人たちは初めての新幹線での旅に、何やらはしゃいでいました。
    荷物でごちゃごちゃしている我が家と違って、綺麗に整頓されたホテルのお部屋は、そこにいるだけでも新鮮な気分になります。
    京都には何回か来ているのですが、見ていない場所がたくさんあるので、これからもまだまだ来ることがあると思います。

    v-381バンちゃんさん
    我が家は夏にしか京都に来たことがないのですが、その他の季節もよさそうですね。
    今年はものすごく暑い日が続いたので大変でした。
    地元に戻ったら涼しく感じたくらいです。
    今回は特にお祭りなどの大きなイベントがない時期に行ってみました。

    v-381がっぱあやさん
    ホテルで見た天気予報では、南の島の方が涼しそうでした。
    苔や池は目に涼を与えてくれましたが、それでもやっぱり暑かったです。
    建仁寺で偶然あの2人に会えるとは思わなかったので驚きました。
    最初、別人かと思ったほどです。
    いつもはだらっとしている大家(妻)も、旅先では五感が働くようです。
    体験イベントは、京都ならではの内容でした。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する