雅と古の都へのお出かけ(その4)

前回の続きです。


文殊エリアから府中エリアへと観光船で渡った後は、「またのぞき」で有名な傘松公園に行きます。


山の上にある傘松公園にはリフトかケーブルカーで上るのですが、その乗り場までの道筋には元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)がありました。



元伊勢籠神社


この神社の発祥はものすごく昔らしく、伊勢神宮に祭られている天照大神や豊受大神は、この神社から移ってきたのだそうです。


   
さるきち「おおきなもん~」
ちびかぱ(兄)「すごい~」
ちびかぱ(弟)「したくぐる~」


江戸時代以前はここと伊勢神宮と長野県の仁科神明宮しかなかったという神明造の社殿や、重要文化財の狛犬など見所のある神社でしたが、取り急ぎお参りだけ済ませてリフト・ケーブルカー乗り場へと向かいました。


傘松公園へは、リフトで行ってみることにしました。



リフトに乗っている大家(妻)


数分ほどで着いた傘松公園からは、天橋立の形がよく見えました。



傘松公園から望む天橋立


「またのぞき」が出来る場所があったので、早速やってみました。


  またのぞきする大家(夫)

  またのぞきする大家(妻)


  またのぞきしながら
写真を撮ってみました
  天にかかる橋のように
見えるでしょうか



高い所に上って何だかはしゃいでいる間借り人たち


巷では昨今ゆるキャラが大人気ですが、ここ笠松公園にもゆるキャラがいました。


かさぼうです。


  公園にはかさぼうの
石像がありました
  かさぼうが現れました



かさぼうと一緒の写真を撮ってもらいました


ここには、少し離れた場所に文殊の知恵の輪のようなものが立っていて、粘土を小さな円盤状に焼いたかわらけを投げてその輪の中を通れば、運が開けるとのこと。


  狙いを定める
大家(妻)
  投げました   あさっての方向へ
飛んでいきました


 
狙いを定める大家(夫)(この後やはり外れました)


これが思ったよりも難しく、他の観光客の方たちも投げていましたが、輪の中をくぐったのはほんの2、3人でした。


そうこうしている内に、帰りの船の本数が少なくなる時間帯になってきたので、下に下りることにしました。



帰りもリフトで下りました


とても暑かったので、麓の甘味処で丹後黒豆金時抹茶ソフトを食べました。


 
黒豆の上に抹茶ミックスソフトがのっています


来た時にはお参りだけで通り過ぎた元伊勢籠神社を散策してみました。


古い神社だけあって、天照大神神社春日大明神社猿田彦神社が境内にありました。


  天照大神神社   春日大明神社   猿田彦神社


また境内には、ポチョーン、ピーンといい音がする水琴窟がありました。


 
みんな「これなあに?」
「なんかおとがするよ」
「だれかいるのかなあ」


帰りは再び観光船に乗り、文殊エリアへ戻りました。



モーターボートでの往復もやっていました


この日はまともに食事をしていなかったので、食堂に入ってようやくちゃんとした食事をすることが出来ました。


  海鮮丼   あさりうどん   食事にありつけて
喜ぶ間借り人たち


またこの辺りでは、知恵の餅という伊勢の赤福に似たお餅が名物のようでした。


この時期は日持ちしないようなのでお土産として買うことは諦め、店頭でいただくことにしました。


 
みんな「うふふふ」
「おもち~」
「おいしそう~」


その後、夕方でそろそろ人も少なくなってきた天橋立を、少し歩いてみることにしました。


  両脇は松林です   人通りも
少なくなって
きました
  日本三景碑


しばらく歩くと、名水百選に選ばれている磯清水がありました。


ここは、周りを海に囲まれているにもかかわらず、少しも塩分を含まない水が出ているとして有名だそうです。


 
磯清水


ちなみに、「飲用には使用しないで下さい」との注意書きに気付かなかった大家夫婦は少しだけ飲んでしまったのですが、確かに塩味はしませんでした。


磯清水のところで天橋立を引き返して智恩寺の駐車場へと戻り、車に乗って京都市内へ帰りました。


ホテルに戻ってから、夕食を食べるために再び歩いて出かけたのですが、どのお店もラストオーダーの時間が迫っていました。


最後に、ホテルの近くにあった京地鶏と京野菜のお店・抹茶屋本舗というお店に入ったのですが、これがなかなかいいお店でした。


  海鮮ミネラル
サラダ
  玉ねぎ真っ黒焼きと
茄子真っ黒焼き
  だしの効いた
とろりとしたあんで
おいしかったです



親子丼

焼きカレー

これもなかなか
おいしかったです


(次回へ続きます)


関連記事

雅と古の都へのお出かけ(その1)
雅と古の都へのお出かけ(その2)
雅と古の都へのお出かけ(その3)


Comment

  • 2010/08/30 (Mon) 19:59
    カッパーマン - URL

    お出かけした、ちびかぱくん兄弟とさるきちくん、
    天橋立を、高い所から眺めたり、、
    ふもとを観光したり、たっぷり楽しめて良かったですね。
    元伊勢籠神社は我が家も行ったんですが、
    水琴窟には気がつきませんでした!
    ソフトクリームと智恵の餅、さらに京都市に帰ってからの、
    晩ご飯もなかなか充実してますね。
    みんな、この夜はぐっすり眠れたことでしょう。

  • 2010/08/30 (Mon) 20:04
    バンちゃん - URL

    天橋立で、しっかりお約束の股覗きをしてきましたね
    丹波の黒豆ソフト、とても美味しそうですね。猛暑の今年の夏にぴったりのおやつですね

  • 2010/08/30 (Mon) 21:28
    がっぱあや - URL

    う~ん、とっても盛り沢山の充実した一日を過ごされたのですね
    お暑い中、大変だったのでは・・・
    待ってましたぁ、股のぞきの図!
    さすが『天橋立』というだけあって、天に橋がかかる様は見事ですね
    こうして2パターンの景色を眺めていると、どちらが現実の世界なのか
    わからなくなってくるようです
    しかし・・・何故に水辺の青にこんなにも心惹かれるのでしょう
    やはり私はかっぱだからでしょうか~e-274

  • 2010/08/31 (Tue) 10:22
    hashsh - URL

    v-381カッパーマンさん
    背伸びしてもせいぜい15センチくらいの間借り人たちは、その何百倍も高いところから見下ろす景色に興奮していたようです。
    水琴窟は、天照大神神社など向かい側にありました。竹筒がポンッと立っているだけなので見過ごすところでした。
    たくさん遊んで食べた間借り人たちは、ホテルの部屋に帰ると、抱き枕の上でぐうぐう寝てしまいました。

    v-381バンちゃんさん
    またのぞきの場所は崖ギリギリの所にあるので、風が強い日だったら結構怖かったかもしれません。
    黒豆ソフトは、コーンの中までしっかりと中身が入っていておいしかったです。
    京都市内に比べたら海の近くだったので多少は気温が低かったですが、それでもやはり暑かったです。
    特に風は潮風なのでべとべとしました。

    v-381がっぱあやさん
    またのぞき出来る場所は、この傘松公園以外にも何箇所かあるようです。
    スカートを履いているにもかかわらず、大家(妻)は何度もまたのぞきしていました。
    なかなか思うように見られなかったのでしょう。
    この日はいい天気だったので、空と海の青さは南の島にも負けていなかったかも~

  • 2010/08/31 (Tue) 12:30
    まりもっち - URL

    かさぼうの頭は松ぼっくりでしょうか?
    こういうにこにこ顔のキャラクターは大好きですe-266
    一緒に写真撮ってもらっていいな~ 私はひこにゃんと一緒に写真撮ってもらえたら千佳そっちのけで抱きついちゃうかもしれません

  • 2010/08/31 (Tue) 15:49
    hashsh - URL

    v-381まりもっちさん
    かさぼうの頭は多分そうだと思います。
    全国的な知名度は低いと思うのですが、そのお顔はなかなかかわいらしいと思いました。
    数年前彦根城に行った時、ひこにゃんのことを知らなかった大家夫婦は、ひこにゃん関係のものを探さなかったことを後になってから後悔しました。

  • 2010/09/06 (Mon) 20:19
    夫婦ともかっぱ - URL

    こんばんは!
    ちょっとご無沙汰してしまってごめんなさい。
    とーっても暑かった京都の旅、
    とーっても充実した毎日ですね~!!
    天橋立のまたのぞき、いつかやってみたいです。
    ちびかぱくんたちがはしゃいでる様子を見ると
    なんだか無性にはしゃぎたくなりますね。
    そして、ぴろーちゃんといえばソフトクリームは欠かせません
    (と、うちのかっぱたちが言っております。)
    なんと豪華なソフトクリームなんでしょう!
    京都タワーより高いかも。
    かさぼうのゆるい笑顔にも癒されますね。


  • 2010/09/07 (Tue) 17:34
    hashsh - URL

    v-383夫婦ともかっぱさん
    暑さは覚悟していましたが、それでも向こうはとっても暑かったです。
    旅行ガイドでもよく見かけるあのまたのぞきをすることができて満足です。
    間借り人たちはここがどこなのかよく分かっていないようでしたが、お出かけできておいしいものを食べることができれば、それでいいようです。
    ここにもご当地ゆるキャラがいることを知り、よくありがちな微妙なデザインの子なのだろうとあまり期待もしていませんでしたが、思ったよりもかわいかったです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する