いろんな種類があるもの

 
ちびかぱ(兄)「おでかけたのしかったよ」
ちびかぱ(弟)「でもあつくておさらかわいちゃった」
さるきち「せんとくんにはあえなかったの」
でふにいたん「ぼくもいきたかったなあ」


体が大きいからという理由で今回の京都・奈良旅行には連れて行ってもらえなかったでふにいたんは、お出かけ出来た小さい子たちがうらやましいようです。


そんな間借り人たちの前に、不思議な物体が現われました。


 
ちびかぱ(兄)「あれなあに?」
ちびかぱ(弟)「きょうのおやつはいってる~」
さるきち「たべる~」
でふにいたん「ぼーるかなあ?」


真ん中からふたつに割れるその物体の中には、こんなものが入っていました。



おやつではありません


奈良の平城宮跡の公式グッズショップで買ったせんとくん平城立体図録でした。



いわゆるフィギュアです


これには奈良の鹿第一次大極殿海を渡る遣唐使船五重小塔伐祈羅大将伐祈羅大将(復元彩色)清める巫女せんとくんストラップの全8種類あるようです。



でふにいたん「きみがせんとくん?」


 
ちびかぱ(兄)「しかさんのおくび~!」
ちびかぱ(弟)「とれてる~!」
さるきち「たいへん~!」


造形制作は海洋堂が担当しています。


 
これには「奈良の鹿」が入っているようです



細かいところまでなかなかよく出来ています



せんとくんと鹿さんに会えて楽しそうな間借り人たち


他の種類も集めたくなるような出来のいいフィギュアでした。

Comment

  • 2010/09/10 (Fri) 20:34
    カッパーマン - URL

    どっしりと頼もしい、でふにいたんに比べると、小さな小さな、せんとくん!
    でも、さすが海洋堂というべきか、奈良の鹿共々、本当に良く出来ていますね。
    カプセルの色が、かっぱ色なのが、なんだかうれしいです。

  • 2010/09/10 (Fri) 20:56
    がっぱあや - URL

    私もカプセルの色がかっぱ色・・・というところが気になっていました
    そして、意外なところでせんとくんに遭遇したちびかぱくんたち
    でふにいたんのその熱き心がせんとくんを呼んだのでしょう
    そして精巧な様の『奈良の鹿』・・・
    個人的には『清める巫女』なんてものも見てみたい~
    うふふ・・・フィギュア集めに熱くなる気持ちがわかりますねe-330

  • 2010/09/11 (Sat) 09:23
    hashsh - URL

    v-383カッパーマンさん
    似たような角を生やした鹿さんとせんとくんに、間借り人たちは興味津々のようでした。
    海洋堂プロデュースのかっぱ造形展、京都のマンガミュージアムで見てみたかったです。
    かっぱ色のカプセルはちゃんと保管しておくことにします。

    v-383がっぱあやさん
    かっぱ色のカプセルの中からは、角を生やした鹿さんとせんとくんが出てきました。
    売り場にはフィギュアの見本が展示されてあったのですが、『清める巫女』もなかなかの完成度でした。
    中身が選べないのがちょっぴり残念です。

  • 2010/09/12 (Sun) 23:30
    夫婦ともかっぱ - URL

    おお、ついに海洋堂がせんとくんのフィギュアを!
    せんとくん、すっかりメジャーなキャラクターの仲間入りですね。なんだかうれしいです。
    日本各地に生息しているゆるちゃんたちのフィギュアも、海洋堂さん、作ってくれないかなあ。
    せんとくんに会えてうれしそうなでふにいたんの視線に心がとけそうです。愛∀愛

  • 2010/09/13 (Mon) 13:19
    hashsh - URL

    v-383夫婦ともかっぱさん
    フィギュアになったせんとくんは、少しかわいくなったように感じられました。
    ゆるキャラ一番人気のあの子も、海洋堂さんが手掛けたら面白そうなものが出来上がりそうですね。
    フィギュアを見て、でふにいたんもちょっぴりお出かけ気分に浸れたようです。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する